Japan Waxでつくるリップバームの会


本日のワークショップは

リップバームを作りましたがなんと材料は・・・


木蝋と椿油


ご存知でしたか、木蝋?



蜜蝋はご存知の方も多いと思いますが、木蝋は名前の通り『木』から抽出したものです。



実は去年、今回教えてくれたTeacherと一緒に、木蝋の旅をしてきました。



行ったのは、愛媛県内子


私はその時にはじめて木蝋というものを知りました。

愛媛や九州の方で栽培して、生産している木蝋。

今回のワークショップの中でもわかりやすい説明がありましたが、意外に自分たちの身近なもので使われていることも知りました。



ワークショップの中で、木蝋は別名:Japan waxと呼ばれていることを初めて知りました。

日本固有のものなんですね。

そして、椿油もよく耳にしますが、詳しくはわかってなかったです。

思わず、ワークショップの間中「へぇ〜」と何度も声に出してしまいました。笑


日本人で日本に住んでいながら、知らないことが多いですね。



まずは木蝋と椿油の基礎知識を学んで、さぁリップバーム作り!!



蜜蝋では何度かリップバームを作ったことがあるのですが、木蝋では初めて。

蜜蝋より透明感があり、さらっとしてる感じがありました。

木蝋は削ってもらってたので簡単に湯煎で溶けましたが、固まるのは蜜蝋より遅かったです。なんだかゆったりとした気持ちで作れましたね。

静寂って感じで、ちょっとそこにも日本らしさを感じました。



出来上がったこの木蝋のリップバームには、静寂さを感じるんですよね。


それとも何か同じDNAのようなものを感じるのか・・・


慌ただしい現代の中で、ゆったりと心地よい時間を過ごすことができました。




これからこの木蝋リップバームで、潤っていきたいと思います。




report:Tomoko Mizuno







閲覧数:1回0件のコメント