top of page

習慣は自分を育てる練習




私がこの方の感性とても共感するな〜、 こんなふうに言葉を紡げたらなぁ〜と思う エッセイストの広瀬さん。 彼女のエッセイに、 「習慣を基準にする」とありました。


〜そんなふうに日々、同じことをしていると、すこしの変化に気づきます。 昨日とはちがう、いままでとはちがう言語化できないほどのささいなこと。 ・・・・・ 習慣はそのひとをつくるルーティーンですが、いままでとのちがいに気づくための基準になるものでもあります。

「日常を基準にする」より



身体やこころの変化も ”ここがわたしのプラマイ0””フラットなところ” というのがあると、 そこからどのくらい離れたか、、 ということがわかるので バランスをとりやすいと思います。

それが「わたしの基準」ということ。


大人女性になると、 よりそのあたりを敏感に繊細にキャッチしていけることが 心地よく快適に暮らし生きていくことのカギとなってきます。

なぜなら、 からだも心も今までとは違う変化をしていく 世代だから。

・今までこれでいけたけど、なんか違う・・・ ・今までと同じことをしているけど、合わなくなってきたぞ・・ ・これがからだに良いと思っていたけど、何かが違う・・・ ・今までのようでは体調をコントロールできない・・・ など ありません? まるで少女から大人になる時のように、 大人からもう一つほんとうの大人へと 変化していくのです。

ホンモノの大人への変化は、 実は、 今まで積み重ねてきた自分が表に現れてくる ということでもあり、 (10年分?20年分?でしょうか) 今日の分もまた積み上げられていくことでもあります。

大人女性の”今日”という一日には とても重みがあるような気がします。 今までの30代、40代?までの1日にはない・・。

だからこそ、丁寧に選んでいくことが大切で、 できるだけ意識してからだと心に語りかけて、 食べて、感じて、寝て、十分に五感で味わって。



どんなことも続けていると習慣になってしまう、 それはいいことも悪いことも。 ということは、 やっぱり小さな積み重ねが私という人を つくっていく、ということです。

編み物の一目一目は日々。 編み上がる作品は私自身、そんな感じ。 一針一針を練習していくことが私を育てていくんですね。 作品の中には模様があったり、色が違ったりするのが 非日常の旅だったり、 それら暮らしの中にスパイスをちょちょい、と入れて また日々編んでいく。


日々くり返されることが、わたしをわたしにしてくれるのです。 これからあたらしい習慣ができたならそれは、60歳のわたしにつながっていきます。55歳のいま、何をして、何をしないか、5年先、10年先のわたしはもうはじまっています。

「55歳、大人のまんなか」より



ホントに、ホントに! と思いながら頷きました。



今からこそ、どんな素敵な大人になっていけるのか、 それはわたしの日々の練習にかかっています。

やらなきゃいけない、ではなくて、 そんな理想とするひとを目指して、 学びながら自分のペースで まずは、

一年後を今日のわたしより輝けるように。


トトコミ〜ととのえるコミュニティ〜 真の健康で幸せに生きるための教え「アーユルヴェーダ」と こころをニュートラルにする「アロマ」、 日本の季節をスムーズに軽やかに暮らすヒントを 織り交ぜてお伝えします。 一緒に学びながら、楽しみながら日々を意識して積み重ねる ”大人女性の倶楽部” のようなものです。



さあ、あなたの今日はいかがですか?

トトコミ、次回秋クールの募集は8月です。 募集を見逃さないために、公式LINEでおともだち登録くださいね。


閲覧数:32回0件のコメント

Comments


bottom of page